敏感肌の人にとって「Seilan JABARA」とは。

敏感肌で悩む人必見!「Seilan JABARA」を使ってみた感想は?

肌に悩みを抱える人に少しでも「Seilan JABARA」を試してほしいという想いから、モニターテストを1ヶ月間受けていただきました。
モニターさんの生の声をご覧ください♪

「クリームをお風呂上がりや寝る前に使用していますが、使い続けることでだんだん顔の肌荒れが落ち着いてきました。一番のお気に入りはボディクリームとして全身に塗れること。伸びが良く、広い面積の脚やデコルテなどにも使いやすいです。また香りが良くて、特にラベンダーは寝る前に塗ると、リラックスできる気がします。夫も一緒に使うほどで、夫婦で愛用しています。」Mさん/29歳

「子どもにできる限りナチュラルで刺激の少ないものを選んであげたいと考えています。体全体に塗っていますが、伸びも良くベタつきません。娘も“これを塗ろう”と毎日お風呂上がりに『Seilan JABARA』を持ってきてくれます」Sさん/35歳

「フェイスケア用に購入しました。混合肌なので、乾燥やニキビなど悩みがたくさん...。刺激が少なく、肌にやさしいと聞いたので、効果を期待してケアを頑張っています!」Kさん/36歳

「ずっと敏感肌で悩んでいました。自分の肌に合うスキンケアを探している時に“肌悩みを持つ人に人気”という情報を聞き、使うのを楽しみにしながら手に取りました。伸びが良くて使いやすいのが魅力です! 毎日お風呂上がりの保湿用として愛用しています。」Oさん/26歳

モニターの皆さん、ありがとうございました!ご使用されて多かった声が
・肌にやさしい気がする
・伸びが良くて使いやすい
・香りが良くてリラックスできる
でした。

今度は皆さんの肌で『Seilan JABARA』を実感してくださいね。

「Seilan JABARA」の香りへのこだわり

ジャバラの素材を大切にしながら女性の気持ちに寄り添う香りに仕上げました

街の景色が華やかになる季節の変わり目。
なんだか空気までいつもと違う香りがしてきそうですよね。

香りのある生活は日常が潤うだけでなく、パワーをもらえたり、リラックスできたり効果はさまざま。
なかでも果実や植物にはそれぞれ独自の香りを持ち、多くの人から愛されています。

そして「Seilan JABARA」も自然な香りにこだわったスキンケアです。

ご用意しているのはそれぞれの気分に合わせた2種の香り。
ひとつはラベンダーの香りでリラックスしたい時のスキンケアに、
もうひとつはローズマリーの香りでリフレッシュしたい時のスキンケアに。

どちらも自然の恵みから得られるエッセンシャルオイルを使用しているため、植物の香りをそのまま楽しめます。
さらにジャバラによるフレッシュな香りも活きています。

ふわっと広がる心地よい香りを感じながら、肌にたっぷり保湿を与えてあげましょう。

春の睡眠と肌の関係について

うららかで過ごしやすい春の季節。どうしてこんなに眠くなるの?

程よい気温で快適に過ごせる春は、なんだか日中も眠たくなってしまいますよね。
夜もしっかり睡眠をとっているのに昼間も眠い。
「春だから仕方ない」と諦める前に原因を探ってみませんか?

一般的に春の眠気の原因は、ズバリ自律神経のバランス作用によって起こると言われています。
眠気をコントロールしているのは活動・覚醒モードの「交感神経」と休息・鎮静モードの「副交感神経」。
ストレスや緊張などにより「交感神経」が優位になるとなかなか眠れません。

春は気温や日照時間の変化が激しく、さらに新生活など環境が変わり毎日のリズムが乱れがちになる季節。そのためストレスや緊張感を感じやすく、結果「交感神経」が活性化して眠れなくなってしまいます。

さらに昼間忙しく働く現代人は、「夜しか自分の時間がない!」と夜更かしをしがち。

これでは身体がずっと睡眠不足の状態…。ふと気が抜けた日中に眠気が襲ってくるのはこのためです。

 

入浴・香りで質の高い眠りを手に入れて

昼間の眠気を防ぐ方法は夜に質の高い睡眠をとること。
そのためにはリラックスした状態で眠りにつくことが大切です。

そこで寝る前におすすめしたいのが「入浴」と「香り」。

人は体温が下がる時に眠くなり、体温の下がり幅が大きいほど深い睡眠ができます。そのため入浴で高くなった体温がしばらくして下がる時、下がり幅が大きくなるのでぐっすりと眠れる、というわけです。

また「香り」も良い眠りを導いてくれるリラックス法のひとつ。
さらにお風呂で香りを使うと、蒸気で拡散されて全身で香りを楽しむことができます。

最近では「ジャバラ湯」をはじめ、様々な入浴料がお店に並んでいます。
その中からお気に入りを選んで、いい眠りのために活用してみてはいかがでしょうか。

「ジャバラ湯(バスポプリ)」の詳細
http://andhabit.com/shop/SeilanJABARA/g/gsj005-jbr17004bt/

肌の悩みが尽きない…睡眠不足が原因かも!

熟睡できなかった日の朝に、自分の肌を見てガッカリ…。
肌が荒れる、化粧ノリが悪いなど、肌の状態が悪くなっているのでしょう。

睡眠中に起こっていること、それは肌に大切な「ターンオーバー」。

ターンオーバーとは私たちの肌を細胞自ら新しく生まれ変わらせてくれる働きのこと。
またターンオーバーは、成長ホルモンが脳から分泌される時に「肌よ、キレイになれ!」とスイッチが入るのです。

そして成長ホルモンが主に分泌されるのは睡眠中。
つまり寝ている間にターンオーバーが起こり、肌が生まれ変わります。

さらにターンオーバーが活発になるのが眠り始めて約3時間までの深い眠りの時。そのため睡眠の最初の3時間は必ず熟睡できるような生活パターンを身につけたいものです。

睡眠時間は身体だけではなく、健やかな肌をつくりだすためにももっとも大切な時間。
健やかな肌のためには、夜更かしは禁物ですよ。

春は肌悩みがいっぱい!?

春は1年の中でもっとも肌不調を感じやすく、実際に肌の調子が悪くなりやすい季節だった!!

日焼けをする夏や乾燥しやすい冬と比べて、穏やかな春は肌の負担が少ない…なんて思っていませんか?

多くの女性がもっとも肌の不調を感じている季節は、手ごわい真冬を飛び越えて春が多いそう。

春は何かと新しい環境に飛び込むことが多い時期。まだ慣れていない生活を送ることで、十分な睡眠がとれずに食生活も乱れがち…結果ストレスがたまりやすくなって肌にも影響しているようです。

また肌が春の気温の変化に合わせようとして肌の皮脂量が一定に保たれないため、肌が不安定な状態になってしまいます。さらに花粉が飛散するのも肌荒れの原因のひとつ。

このように、春に起こる様々な要因が肌不調を招きやすくしていることがわかりました。

春は新たな出会いなどもあり、ベストな肌コンディションを持続させていたいもの。

「肌のお手入れは、他の季節よりも手抜きしている…」という人はもう一度スキンケアを見直してみた方がいいかもしれません。

 

春の肌不調を解消できる具体的な対策とは?

肌不調を感じやすく、実際に肌に悩みを抱えやすい春。
ではどうすれば肌を健康に導くことができるのでしょうか。

それは毎日の生活習慣の改善と正しいスキンケアで肌のバリア機能を保つこと。以下のことを実践してみましょう。

・規則的なバランスの良い食事
食事はできたてのものを温かいうちにいただきましょう。
また肌にとって必要なβカロテンを多く含むかぼちゃ、にんじん、ピーマンなどの緑黄色野菜を積極的に摂取すると良いでしょう。
春の旬野菜なども栄養価が高くおすすめです。

・身体を冷やさない
就寝前に一杯の白湯を飲むと、体が温まって睡眠も深くなります。
消化促進効果もあるので、翌日に胃もたれもなく、さらに便秘解消にもなります

・夜の23時頃までに寝る
入眠してから3~4時間の間に肌の新陣代謝を促進するホルモンが分泌。
夜残業などをして遅くなってしまう人も、23時頃までには寝るように心がけましょう。

・保湿を意識したスキンケア
洗顔時の洗い過ぎは、肌にとって必要な常在菌も洗い流してしまい、ドライスキンの原因に。
必要な皮脂を残した状態で保湿をすると浸透性がアップします。

「Seilan JABARA」には、保湿成分や肌が持つ本来の機能を助けて肌荒れを防いでくれる「オリジナル エモリエント成分ナノセラミド」を配合。肌の角層まで潤いを届けることができるので春のスキンケアにオススメです。

肌不調を感じたらスペシャルケアにチャレンジするより、日々のケアを丁寧に行うことが大切。

食事で少し野菜を多めに摂る、ジュースをやめて白湯にする、保湿効果のあるスキンケアを選ぶなど、できるところから始めてみましょう。

春のお出かけ後にはしっかりセルフケアを

外出が多くなる春は、帰宅後のマッサージが大切です!

暖かい陽気に誘われて、お出かけが楽しくなる今日この頃。
いつもよりアクティブになって充実した日々を過ごしている人も多いことでしょう。

そんな時こそ毎日のボディケアがとても大切。
より健康&美しい身体をつくるためには欠かせない習慣です。

「いやいや私は、毎日ボディクリームを塗っているから大丈夫」
と思ったなら…要注意!それだけでは非常にもったいないかもしれません!

ボディクリームやボディミルクを使用することは、保湿ケアになります。
しかし、一緒にマッサージを行えば、さまざまな効果への期待も倍増!

手足はもちろん、顔や首なども自分をいたわりながらマッサージしてあげてはいかがでしょうか。
毎日のケアにプラスすると、理想の身体が手に入るかもしれませんよ。

 

効果的なマッサージ法をマスターしましょう!

せっかくマッサージをしているのに、ただ身体を撫でているだけでは効果も半減…。そこでより効果的なマッサージ法をいくつかご紹介します。

まずマッサージはゆっくりと行うことが基本です。
凝り固まった体をじっくり解きほぐしてあげましょう。

またマッサージは下から上へ向かって行う方がおすすめです。

特に脚などは足首から膝の裏にかけて両手で包み込みながらさすってみたり、親指の腹を使って向こう脛の外側にあるくぼみを刺激したりすると脚痩せ効果があるとか。

そのほか、ボディクリームやボディミルクをたっぷり使って滑りを良くすることが大きなポイントです。
クリームやミルクの香りが癒しを与えてくれるので、お気に入りを選びましょう。

マッサージは特別な技術や道具が一切必要ないので、ストレスなく続けられそうですね。
早速今日から保湿&マッサージのWセルフケアを始めてみては。

【「Seilan JABARA」クリームとミルクの魅力】の記事はコチラ
http://seilanjabara.com/news/%E3%80%8Cseilan-jabara%E3%80%8D%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%81%AE%E9%AD%85%E5%8A%9B/

春を迎える準備を始めよう

お出かけ日和の春が訪れる前に、今から春支度を始めませんか?

ポカポカと温かい陽気に誘われて、花と緑が元気になる春。
外を歩けば、街もすっかり華やかな春一色に。
そんな楽しい季節はもう目の前。
のんびりしていたら、あっという間に桜が散ってしまう時期に突入してしまいます。

気付けば何もできなかった…なんて後悔しないように今から春支度を始めませんか?

さて、やっぱり1番楽しみたいのは春のファッション。
今年のトレンドは?人気のコーデは?と気になる人も多いはず。

いつもは雑誌を見るだけだったけど、今年はもっと春の着こなしをチェックするためにお出かけしてみましょう。

流行を取り入れたショップ店員さんのコーデをお手本に、上級テクニックを身につけたり、いろいろ試着して新しい自分を発見するのも楽しそう。

カジュアルに、フェミニンに…いろいろチャレンジしてみて、春のお出かけを満喫してみては。

 

春コスメとともに、肌のお手入れも春仕様にチェンジ!

春は新作コスメが続々登場する季節。
女性なら誰もが春メイクを楽しみたいですよね。

しかし、この季節はスギ花粉の本格シーズン。多くの人が花粉症に悩まされているようです。

実はこの花粉は肌にも大きな影響を及ぼしていて、肌の調子が悪くなったり、敏感肌になってしまうことも。
症状としては肌の乾燥やほのかな赤み、ピリピリとわずかなかゆみが主となり、上まぶたや頬骨、あご、首などに発症しやすいのが特徴です。

さらに日頃から乾燥肌で悩む人は、花粉などが皮膚に侵入するのを防げなくなり、よりトラブルを引き起こしやすくなる可能性も…。

対策としてはしっかりと保湿を心がけること。

また春は暖かくなると、血管が拡張して汗や皮脂の分泌が活発になり、ニキビやベタつくなどの症状が出てしまいます。
そのため、肌を清潔に保つことも大切です。

とは言っても肌をゴシゴシ洗うとデリケートな肌を傷つけてしまうので、自分に合った洗顔料やクレンジングで余分な皮脂や汚れをやさしく洗い流しましょう。その後のスキンケアで肌に潤いを与えることもお忘れなく。

春メイクを楽しむために、春のスキンケアを!

「Seilan JABARA」クリームとミルクの魅力

クリームタイプと乳液タイプ。それぞれの違いとは?

敏感肌でお悩みの方にぜひ試していただきたい「Seilan JABARA」。
クリームタイプと乳液タイプの2種ご用意していますが、シトルスジャバラ果皮の配合量をはじめ、特徴がそれぞれ異なります。

クリームタイプは、整肌・保湿成分となるシトルスジャバラ果皮を5%配合。
顔はもちろん、ひじやかかとなど集中ケアが必要なカサつきが気になる部分におすすめです。やさしくクリームをのばしてあげると、肌のうるおいを実感していただけるはず。

ミルクタイプはシトルスジャバラ果皮を3%配合。オイリーさがなく、ベタつかないとご好評いただいています!
のびが良く、スーッと肌になじむので身体全体に使用される方が多いですね。

クリーム、ミルクとも選べる2つの香りは、
リラックスできるラベンダーの香りとリフレッシュできるローズマリーの香り。
ふわっと広がる香りが、スキンケアタイムを心地よいひと時にしてくれます。
朝はローズマリーの香りを乳液として、就寝前にはラベンダーの香りをボディに使い、眠りにつくという方も。
どちらの商品もフェイス・ボディに使えるので、香りと合わせて使い分けを楽しんで頂いています。

あなたの肌に寄り添って穏やかな状態に導くスキンケア。
テクスチャーや香りの違いをぜひ店頭でお試しください!

ひな祭りはかわいい手毬司を作ろう

日本の伝統行事「ひな祭り」。意味や由来、食べ物のいわれは?

ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長と良縁、幸福を願う春の行事「ひな祭り」。

桃の節句の古くから受け継がれている習わしやしきたりは、それぞれ意味や由来があることをご存知でしょうか。

まず女の子のいる家庭で飾るひな人形。
そもそも子どもの災厄を引き受ける身代わりとなるもので、一人に一式用意するのが本来の姿だそうです。

またひな祭りには桃の花や、ひしもちなどのお供え物や食べ物が用意されますよね。

桃は邪気を祓い、気力や体力の充実をもたらすと言われ、ひしもちは災厄を除き、親が娘の健康を願う気持ちが込められています。
またひなあられは1年中娘が健やかに幸せに過ごせるようにという願いが込められているようです。

さらにちらし寿司は縁起のいい具が入り、三つ葉、卵、人参などの華やかな彩りもあって、春の食卓を飾るメニューになりました。
今では、ひな祭りの定番として多くのご家庭で楽しまれています。

 

じゃばらの果汁を使って手毬寿司にチャレンジしよう!

ひな祭りは女の子の特別行事。
せっかくだから女子会や家族のパーティーでかわいい手毬寿司を振る舞ってみてはいかがでしょう?

手毬寿司はちらし寿司をひと口サイズに丸めて作るアレンジメニュー。
酢飯作りにぜひおすすめしたいのがじゃばらの果汁です!

じゃばらの生産地である和歌山県の北山村ではさんま寿司という姿寿司がよく食べられているそうですが、さんまを酢で〆る際にじゃばらの果汁を使っているそうです。

そう、じゃばらの果汁は寿司酢の代用として利用できるのです!

また、じゃばら独特の風味を活かした酢飯は、手毬寿司の味を引き立ててくれること間違いなし!

あとは好みの刺身や漬物などをのせて、ひと口サイズに丸めたら完成です!

春らしい手毬寿司の彩りは食卓を華やかに演出してくれるはず。
皆さん、楽しいひな祭りを迎えてくださいね。

新商品「ジャバラ湯(バスポプリ)」が登場!

ジャバラの果皮を配合した「ジャバラ湯(バスポプリ)」が発売スタート!

美肌に導く湯として注目されているジャバラ湯。
ジャバラが栽培されている和歌山県・北山村で楽しまれてきたものですが、今では全国各地の入浴施設でイベントまで開催されるように。

そしてついに、その貴重なジャバラを使用したバスポプリ「ジャバラ湯」500円(税別)が「Seilan JABARA」より発売スタート!

「ジャバラ湯」は肌荒れ防止を目的とした入浴剤。

敏感肌を健やかに導くジャバラ果皮(シトルスジャバラ果皮:整肌、保湿成分)をふんだんに配合し、肌を安らぎに満ちた状態に。

さらに植物本来のバイタリティを肌で感じていただくため、ALLナチュラルのドライハーブをブレンド。

ジャバラの爽やかな香りに加え、保湿や美肌の働きが期待できるカモミールとラベンダーの華やかな香りがカラダを包みます。

肌をいたわる優雅なバスタイムを楽しめそうですね。

「ジャバラ湯(バスポプリ)」の詳細
http://andhabit.com/shop/SeilanJABARA/g/gsj005-jbr17004bt/

【地元・北山村発!じゃばら湯のすすめ】の記事はコチラ
http://seilanjabara.com/news/%E5%9C%B0%E5%85%83%E3%83%BB%E5%8C%97%E5%B1%B1%E6%9D%91%E7%99%BA%EF%BC%81%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%B0%E3%82%89%E9%A2%A8%E5%91%82%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81/

 

入浴剤だけじゃない!?「ジャバラ湯」のさまざまな楽しみ方

バスポプリとして発売している「ジャバラ湯」ですが、実は他にも使い方があります。

「ジャバラ湯」ならではの楽しみ方をご紹介しましょう。

①入浴剤としてお風呂に直接入れる

ポイントは湯船にお湯をはる時からパックも一緒に入れること。
またお湯の中で軽くもみほぐすとジャバラ湯の香りがより引き立ちます。
さらに、乾かせば再度使用できるのも嬉しいかぎりです。
ティーバッグのように3分程度ヤカンで煮出すとより効果的です◎。

②クローゼットや玄関のポプリとして利用する

「ジャバラ湯」はお部屋のポプリとしても大活躍。
においが気になるクローゼットや玄関のシューズボックスなどに置いてみましょう。
ジャバラとハーブの心地よい香りを楽しんでいただけるはず。

素敵な香りでバスタイムはもちろん、日々の暮らしまでリラックスさせてくれる「ジャバラ湯」。

また今なら東京新宿天然温泉テルマー湯にて「Seilan JABARA」のミルクもしくはクリームを購入すれば「ジャバラ湯」をプレゼント!

〈プレゼント 実施期間〉
日時: 2月28日(水)まで

ジャバラのパワーを肌で感じる「ジャバラ湯」をぜひお試しください。

【東京新宿天然温泉テルマー湯で「ジャバラ湯」開催!】の記事はコチラ
http://seilanjabara.com/news/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%A4%A9%E7%84%B6%E6%B8%A9%E6%B3%89%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E6%B9%AF%E3%81%A7%E3%80%8C%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%90%E3%83%A9%E6%B9%AF%E3%80%8D%E9%96%8B/

「Seilan JABARA」×「BOTANIST Tokyo」コラボ企画!

植物の恵みで心身ともに健康に導く「BOTANIST Tokyo」をご紹介

これまで「Seilan JABARA」のスキンケアをご紹介してきましたが、
どこで購入することができるの…?と思っている方も多いはず。

もちろん「Seilan JABARA」のオンラインストアにてお求めいただくことも可能ですが、実際にショップに並んでいる商品を手に取って確かめたい!という方もいますよね。

全国のバラエティショップやドラッグストアでもお試し頂けますが、今回は「BOTANIST Tokyo」にクローズアップします!

「BOTANIST Tokyo」は、ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST(ボタニスト)」のフラッグシップショップ。
“朝起きて食事をする時から、夜寝る時まで、植物とともにカジュアルでリラックスして過ごせるライフスタイル”をコンセプトとしています。

1階のショップでは、植物の恵みを健康や生活・ライフスタイルに取り入れるブランド「BOTANIST」のアイテムが数多く揃い、その中に「Seilan JABARA」が仲間入りしています。テスターも置いているので、ぜひ香りやテクスチャーを試してみてくださいね。

 

ジャバラを使ったコラボメニューが登場!

ショップ2階はボタニカル食材を使用したグルメが楽しめるカフェ。
カフェメニューは野菜中心でヘルシーかつ、インスタ映えしそうなフォトジェニックなものばかり。現在は春の限定メニューが豊富にラインナップ。その中の一つにジャバラを使ったメニューがあるんです!


「JABARA×PEACH」900円(税別)
ピーチのスムージーとヨーグルトの上に黄桃、白桃、グラノーラをたっぷりトッピング。ピーチの甘さにジャバラの爽やかな酸味が合わさって気分もスッキリ。ヘルシーながらもボリューミーでお腹も心も大満足の一品です。

ほかにも、桜色のフルーツや野菜をふんだんに使用した「スプリングブーケサラダセット」1,300円(税別)や、色鮮やかなビーツピューレをたっぷりと使用した「スプリングボタニカルオムライス」1,100円(税別)など、心弾むカラフルメニューで目でも舌でも楽しませてくれそうです。

春メニューは3月31日までの期間限定。多彩なメニューを楽しみながら、体の内側から春を感じてみてくださいね。

店舗名:BOTANIST Tokyo(ボタニスト トウキョウ)
住所 :東京都渋谷区神宮前6-29-2 1·2F
営業時間 :11:00 ~ 20:00(L.O.フード19:00 ドリンク19:30)
座席数: 2F 32 席
事業主体 :株式会社I-ne
定休日 :不定休
URL :
https://botanistofficial.com/shop (shop)
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13211306(cafe)