About JABARA

「邪気を払う」ことから、その名がつけられた柑橘類。

ジャバラが収穫される和歌山県北山村では、古くから縁起物として食べられてきました。
他の柑橘にはない美肌効果を持つと注目されておりその研究成果への期待が今、高まっています。

ジャバラは、高い抗酸化作用を持つと話題の
「ナリルチン」の含有量が柑橘類の中でも
トップクラスといわれています。
完熟すると黄色くなるじゃばらですが、収穫時期は
まだ果皮に青みがかかっている11月。
ナリルチン含有量が特に多いとされるこの時期に
収穫したじゃばらを使用することにこだわりました。