「Seilan JABARA」誕生ストーリー

笑顔あふれる人生を過ごしてもらうため「Seilan JABARA」は生まれました

肌があれたり、ピリピリ感じたりと最近増えている大人の敏感肌。
環境の変化もあるけれど、不規則な生活やストレス過多などで肌に負担をかけてしまい、ずっと悩み続けている人も多いのではないのでしょうか。

肌に悩む女性のチカラになりたい。私たちはその想いをカタチにしようと立ち上がりました。そして「Seilan JABARA」が生まれたのです。

「Seilan JABARA」はじゃばらのバイタリティに注目した新しいスキンケア。

“敏感肌の人が前向きな気持ちで新しいことにチャレンジしてほしい、そして笑顔あふれる人生を過ごしてほしい”。

そんな想いが込められています。

 

「Seilan JABARA」のコンセプトとブランドストーリー

好きなメイクやファッションを諦めて、選ぶのは敏感肌用のスキンケアやコスメばかり。かわいい、オシャレなんてことより、肌に合うかどうか、トラブルを引き起こさないかが基準だった…。
敏感肌の多くの女性は、肌のことを最優先に考えてオーガニックやナチュラルなアイテムを選んできたはず。

でも私たちは敏感肌の人もみんな、本来の肌が美しいことを知っています。
そして女性なら誰もがメイクやオシャレを楽しみたいことも。

敏感肌の人が自分の肌を愛して、人生を前向きに過ごしてほしい。

そこで、肌本来のチカラに呼びかけるスキンケアを目指し、すこやかな肌に導くコスメを開発。
あふれるバイタリティを持つじゃばらという果実を使用し、肌にも心にも誇りを持てるような商品となりました。
また肌にやさしくしっかり保湿できることはもちろんのこと、女性の気分に寄りそう心地よい香りも大切に。
フェミニンなパッケージデザインは、スキンケアを楽しんでもらいたいという願いを込めてつくりました。

悩んだ分だけ、愛しい肌へ。

この言葉をコンセプトに、これからも敏感肌で悩む女性に「Seilan JABARA」をお届け続けます。