「Seilan JABARA」クリームとミルクの魅力

クリームタイプと乳液タイプ。それぞれの違いとは?

敏感肌でお悩みの方にぜひ試していただきたい「Seilan JABARA」。
クリームタイプと乳液タイプの2種ご用意していますが、シトルスジャバラ果皮の配合量をはじめ、特徴がそれぞれ異なります。

クリームタイプは、整肌・保湿成分となるシトルスジャバラ果皮を5%配合。
顔はもちろん、ひじやかかとなど集中ケアが必要なカサつきが気になる部分におすすめです。やさしくクリームをのばしてあげると、肌のうるおいを実感していただけるはず。

ミルクタイプはシトルスジャバラ果皮を3%配合。オイリーさがなく、ベタつかないとご好評いただいています!
のびが良く、スーッと肌になじむので身体全体に使用される方が多いですね。

クリーム、ミルクとも選べる2つの香りは、
リラックスできるラベンダーの香りとリフレッシュできるローズマリーの香り。
ふわっと広がる香りが、スキンケアタイムを心地よいひと時にしてくれます。
朝はローズマリーの香りを乳液として、就寝前にはラベンダーの香りをボディに使い、眠りにつくという方も。
どちらの商品もフェイス・ボディに使えるので、香りと合わせて使い分けを楽しんで頂いています。

あなたの肌に寄り添って穏やかな状態に導くスキンケア。
テクスチャーや香りの違いをぜひ店頭でお試しください!